ケノンなら1回たったの数十秒でワキ脱毛が出来る!

家庭用脱毛器として評判が高いケノンの商品特長やワキ脱毛を行った時の効果などについて調べてみました。
購入を検討されている方は当サイトをチェックしてみてください。

過去にこんな失敗をした方におすすめです!

  • シェーバーで処理していたのですが、毛穴の部分がでこぼこで汚い感じになるのが嫌。
  • 医療レーザーを使用していたが痛い上に脱毛部分がいつも赤く腫れる。
  • 除毛クリームで肌が荒れてしまう。
  • 脱毛サロンに通っていたが高いし、通うのが面倒になった。
  • 脱毛サロンでは恥ずかしいところは頼めない。
  • 他のフラッシュ脱毛器を使っていたが、すぐに壊れて使えなくなった。
  • レーザー脱毛器を使っていたが面倒で、しかも痛くてやめた。

上記の理由でケノンに乗り換える方が増えています。

現役エステティシャンが衝撃を受けるほどの高性能美顔器搭載!

ワキ脱毛の場合、どれぐらいの周期で使用すればいいでしょうか?

ワキ脱毛を行う場合、どれぐらいの周期で使用すれば、効果を感じることができるのでしょうか?

個人差はありますが、最初は2週間に1回ぐらいのペースで光照射し、効果が出始めたら、1ヶ月に1回ぐらいのペースで十分です。剛毛で中々効果を感じにくい方は、最初は10日に1回ぐらいのペースで良いと思います。

注意点として、連続で使い過ぎると肌を傷める可能性がありますので、最低でも1週間は空けて使用するようにしてください。

抜け始めるまでの使用回数は?

私の体感では、使用する回数として、4~5回の照射は必要です。剛毛な方の場合は、もう少し回数が必要かもしれません。

もともと毛が多い部分に使用すれば、効果を感じやすいですが、薄い部分に使用した場合、気が付いたら毛が抜けていると言った感じです。

とにかく簡単に使える!

機械に疎いという方でも心配は無用です。コードをコンセントに差し、照射ボタンを押すだけで使えます。簡単に使えますよ。

①照射前の準備!

まずは表面のムダ毛を剃ってください。

②クーリング!

付属の保冷剤で、お肌の表面をクーリングしてください。痛みを抑えるために必要です。

③いよいよ光照射!

プローブを肌に当てて、光照射してください。

これで完了です。

ケノンの特長!

ほぼ全身脱毛が可能!

ケノンでは、ほぼ全身の脱毛が可能です。サロンでは頼みにくい「Vライン」などのデリケートゾーンにもケノンを使用することが出来ます。「Iライン」や「Oライン」の脱毛はケノンでは推奨されていませんので、ご注意ください。

♦脱毛が推奨されている箇所!

顔・二の腕(肘上)・胸毛(男性)・背中・お腹・すね(膝下)・指毛・手の甲・腕(肘下)・うなじ・わき・Vライン(女性に人気)・臀部・もも(膝上)

業界最大出力を誇っています!

ケノンの「ワンショット」は業界最大出力を誇っています。綿密に光の調整を行うことで、肌の負担が少なくなっていて、連射モードで「シングルショット(1連射)」「トリプルショット(3連射)」「セクスタプルショット(6連射)」と自由に3段階の切り替えが可能です。肌質に合わせて選べるのはケノンだけです。

さらに詳しい情報は?

↓ケノンについて、さらに詳しい情報を知りたい方は、以下のボタンより公式サイトでチェックしてみてください。

家庭用脱毛器ケノンの詳細はこちら!

ページ先頭へ